mail
tel

WEDDING REPORTS

フォトウェディングや結婚式前撮りの撮影日当日の流れ。撮影スケジュールと当日の所要時間は?データの即日渡しは可能?

フォトウェディングや結婚式前撮りの撮影日当日の流れ。撮影スケジュールと当日の所要時間は?データの即日渡しは可能?

フォトウェディングや結婚式前撮りは、撮影当日はどのような撮影スケジュールで進行するか、また予定している撮影所要時間はどのぐらいかかるのか、確認しておきましょう。一般的にはスタジオ撮影の場合は進行はスムーズに進みますが、ハワイや沖縄などのリゾートや屋外ロケーションでの撮影の場合、当日の撮影スケジュールや時間は余裕をもって見ておく必要があります。

フォトウェディングや結婚式前撮りの撮影日当日の流れと所要時間

フォトウェディングや結婚式前撮りの、当日のスケジュールの流れや所要時間について確認しておきましょう。



【1】スタジオ入り(予約内容確認 所要時間10分程度)

指定時間に二人でスタジオ入りし、受付で予約内容と当日のスケジュールを確認します。

 

【2】ヘアメイク、着付け(所要時間1.5時間~2時間程度)

先にヘアメイクを行い、その後に事前の打ち合わせで選んだ衣裳の着付けを行います。着付けは洋装より和装の方が時間がかかります。

 

【3】撮影(所要時間30分~1時間程度)

ロケーション撮影の場合、撮影の前後にスタジオから撮影場所までの移動時間がかかります。移動は多くの場合は、スタジオが持っている車やタクシーでの移動になります。 撮影時間は衣裳1着につき30分~1時間程度で、選択しているカット数などにより異なります。撮影時間には限りがあるため、持参したい撮影小物や撮影希望のポーズがある場合には、打ち合わせの段階や撮影前にカメラマンにお願いをしておきましょう。 「撮影指示書」と言って撮りたい構図やポーズの画像を集めたものを事前に作成してカメラマンに渡す方法もあります。
撮影中、または撮影後に、時間が許せば自分たちが持参したカメラで撮影を行うことも可能です。

 

【4】撮影後、写真選び(所要時間30分~1時間程度)

撮影終了後、撮影したデータの中から、データ渡しや台紙渡しのための写真をモニターで確認しながら、二人で選ぶ作業があります。選んだ写真は色彩、明るさ、天候、凹凸、修正などの加工修正をおこなった上で、CD-ROMに焼いたデータを後日受け渡す形になっています。データは直接取りに行くか、郵送かを選ぶこともできます。

 

フォトウェディングや結婚式前撮りの当日の所要時間は?撮影時間とその後

フォトウェディングや前撮りの所要時間は、移動のないスタジオ撮影に比べるとロケーション撮影のほうが長くかかります。ロケーション撮影を計画する場合は、一日用事をフリーにして計画を立てましょう。



スタジオ撮影

衣裳が1人/1着で、3時間~4時間程度の所要時間が見込まれます。衣裳を途中で変えての撮影の場合は、衣裳替えとヘアメイクチェンジの時間もかかります。

 

ロケーション撮影

衣裳が1人/1着で、移動時間なども含め4時間~5時間程度が見込まれます。ロケーション場所や衣裳によっては半日以上かかる場合もあります。

 

撮影後の画像選び

撮影後にふたりが着替えを追えた後、撮影データを確認し、どのデータが必要かやアルバム制作に必要なデータを選びます。
データ選びには30分~1時間程度を見ておく必要があります。終わった後に別に予定がある場合は、帰宅後に家のパソコンやモバイル環境でデータ選びが可能なサービスを行っているスタジオもありますので、事前に確認しておくことをお勧めします。

 

ハワイや沖縄で行うフォトウェディングや前撮りの当日の流れとスケジュール

ハワイや沖縄などでの撮影当日の流れも、上記の内容とほとんど変わりません。ですが、遠方での撮影の場合、多くの場合は撮影当日に打ち合わせと衣裳選びの時間が設けられます。



現地スタッフとの直接の打ち合わせは撮影前日または撮影当日

リゾート地や観光地など、遠方で行うフォトウェディングや前撮りでは、現地スタッフとの打ち合わせは基本的には撮影日前日または当日の1回きりです。当日である場合のほうが多いでしょう。当日、1時間ほどで衣裳選びと希望するヘアメイクのヒアリングを行います。希望のドレスなどは当日本物を見て選ぶような流れがほとんどです。事前に地元のサロンで試着することができる場合もありますが、試着はできる場合とできない場合があり、試着したい場合は事前に問い合わせて確認、相談したほうが良いでしょう。 その後の撮影スケジュールの流れは、通常の流れと変わりません。

 

所要時間は5~7時間程度

撮影当日の所要時間は打ち合わせから写真選びまで含め、最低でも半日は見ておいたほうがいいでしょう。また、ハワイや沖縄などのリゾート地での撮影の場合、急なスコールなどにあい、天候が回復するまで待機するハプニングも。旅行を兼ねる場合、撮影当日はできるだけ観光の予定は入れず、一日フリーにしておいた方がいいでしょう。現地到着当日、または帰りのフライト当日などに予約をするのは避けましょう。

 

雨の日の場合の対応

リゾート地や屋外のロケーション撮影を希望している場合は、雨の日の対応についても確認をとりましょう。対応方法としては、スタジオの方針や天候の程度によってさまざまですが、大体次のような対応策がとられます。撮影スケジュールが大幅にずれ込む可能性もあるため、できれば撮影当日はスケジュールに余裕を持たせておいたほうがいいでしょう。

 

【雨天の場合の対応例】
・撮影延期
(ただし希望日、希望衣裳のまま勧められるかは他の予約状況次第)
・スタジオ撮影へ変更
・多少の雨なら撮影続行
・天候が変わるまで待機
・雨を活かした撮影方法の提案 など

 

フォトウェディングや前撮りの撮影後、撮影データの即日渡しは可能?

フォトウェディングや前撮り撮影後、画像データを買い取るプランを選択している場合は、色彩や明るさ、美肌加工などを施してからCD-ROMが納品されます。納品期間は1週間~1カ月程度見ておく必要があり、具体的な納品期日は打ち合わせの段階で確認をとったほうが良いでしょう。



即日データ受取可能なスタジオもある

撮影データを即日渡しができるサービスを行っているフォトスタジオもあります。ただし、基本は前もっての申し込みが必要であり、当日に突然即日渡しにしてほしいと申し出るのは難しいでしょう。

 

料金は割増しである場合が多い

即日渡しの場合、料金は割増しになっていることがほとんどです。料金相場としては、通常プランの1万円~2万円増しになっていることが多いようです。

 

撮影のスケジュールと当日の流れを確認してその日の予定を決めよう

フォトウェディングや結婚式前撮りの満足度をより深めるためには、事前に撮影の流れを知っておいたほうが、希望がより具体的に伝えやすくなり、準備が必要なこともより明確になるでしょう。特にリゾートや屋外ロケーションでの撮影の場合は、所要時間予定を過ぎることも考えられ、できるだけ当日スケジュールは時間に余裕を持たせておくことをおすすめします。ふたりの楽しい計画のためにぜひ役立ててくださいね。

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop