mail
tel

WEDDING REPORTS

厳選10カ所!国内でフォトウェディングも新婚旅行も楽しめる「よくばり人気スポット」は?国内ハネムーンが人気急上昇の理由も解説

厳選10カ所!国内でフォトウェディングも新婚旅行も楽しめる「よくばり人気スポット」は?国内ハネムーンが人気急上昇の理由も解説

いま、国内の新婚旅行の人気が急上昇!そしてハネムーン」を兼ねる新婚カップルが急増しています。新婚だけでなく、10年目、20年目、結婚式をしなかったカップルなどが節目の歳の記念に「バウリニューアル」として旅行先でフォトウェディングを申し込むケースにも注目が集まっています。生涯で最も幸せな時間となる旅行のなかで、思い出をたくさん作ることができて経済的ですし、シンプルなウェディングを挙げたいカップルにぴったり。では、国内観光地でフォトウェディングを挙げるならどこがおすすめ?この記事では、国内リゾート地の中から、フォトウェディングの人気スポットをご紹介。また選び方のポイントも詳しく解説します。

国内で新婚旅行&フォトウェディングの魅力は?おすすめする5つのメリット

いま、海外旅行にはない国内での新婚旅行の魅力が再評価され、再注目を浴びています。国内を新婚旅行の行先に選ぶ魅力と、その場所で撮影するフォトウェディングには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

【1】2つの目的を兼ねられるため経済的

国内でフォトウェディングと新婚旅行をするといくらくらいかかるのでしょう? じつは数十万円もあれば両方楽しむことができます。
一般的に、結婚式+披露宴の予算相場が300万円~400万円代ですから、驚くほど安いですよね。フォトウェディングの相場は20万円程度がボリュームゾーン。仮に20万円のプランを選んだとしても、残り30万円もあれば新婚旅行代には十分です。 旅費や宿泊費も兼ねられて経済的。多くのカップルから選ばれるのも納得です。

 

【2】最高に幸せな時間の思い出を景色共に残せる

沖縄のビーチや京都の街並みなど、ふたりの大好きなロケーションで撮影できることこそフォトウェディングの醍醐味です。
フォトウェディングをはじめとする、結婚式をしない人「ナシ婚」を選ぶカップルの多くは、ウェディングにおいては思い出を残すことを重視する傾向があります。
お二人のためのウェディングだからこそ、共通の思い出を大切にしているんですね。 新婚旅行を兼ねたフォトウェディングはそんなカップルにぴったり。絵になる思い出をいっぱい作りたい方におすすめです。

 

【3】撮影のための準備期間ゼロ。手ぶらでOK!

旅行中にフォトウェディングをイベントとして組み込んだら、準備や荷物が大変なことに?いいえ、まったく心配無用です。フォトウェディングの撮影は、事前に打合せも準備もまったくいらず、当日もまったくの手ぶらでOK。撮影当日に現地で最終打合せをおこない、その場で衣裳を試着し決定。婚礼衣裳に袖を通したワクワク感が高まったまま、撮影に臨めます。また、靴、小物、アクセサリー、ブーケ&ブートニアなど、撮影に必要なものはスタジオ側がすべて無料(一部有料の場合も)で貸し出してくれるのです。申し込みもスタジオによっては、空きがあれば撮影日1週間前~3日前でも予約可能な場所も。「思いついたらすぐ」撮影可能な手軽さが魅力です。

 

【4】海外旅行に比べ費用もスケジュールを押さえるのも手軽

国内旅行の魅力は、海外旅行と違ってパスポート申請や海外渡航の手続きも一切必要なし。移動時間も滞在時間も短く、費用も海外の半分以下。会社を長期休むような手間もいらず、新婚旅行を気軽に計画できるのも大きな魅力となっています。

 

【5】新婚旅行先で出会った人たちから祝福を受けられる

撮影場所は大体は、有名観光スポットや景勝地、景色が美しいと話題の場所です。そういった場所に訪れている他の観光客や現地の人たちが、撮影するふたりを温かく祝福してくれる…という光景も少なくありません、ふたりきりの撮影でも、多くの人から祝福とお祝いの言葉をかけられるあたたかい思い出になるでしょう。

 

国内で新婚旅行もフォトウェディングも楽しめる人気スポット厳選10カ所を紹介

ここからは国内で新婚旅行を兼ねたフォトウェディングで、絶対におすすめしたい人気観光スポットをご紹介します。フォトウェディングは海外リゾートのイメージが強いですが、じつは国内にも魅力的かつ「ここでしか撮れない」絶景スポットがたくさんあり、その価値が再評価&再注目されているのです。今回はその中でもイチ押しの10か所を厳選解説します。

 

沖縄

沖縄は国内屈指の人気スポット。青い海と青い空はこの上なく写真映えするロケーションです。ビーチだけではなく、観光名所が多いのも沖縄の特徴。自然や史跡、街並みなど、島全体がロケーションスポットです。
また、「パスポート不要の南国リゾート」としても有名で、国内にいながら海外リゾート並みのシチュエーションを満喫できると、新婚旅行にも人気。ビーチフォトや琉装フォト、チャペルフォトなどシチュエーションも豊富。あなた好みのフォトウェディングを自由に組み立てましょう!

 

京都

和装フォトウェディングなら、やっぱり京都がおすすめ。 古都の街並みを背景に撮影すれば、まるでタイムトリップしたかのような1枚が撮影可能です。春の桜や秋の紅葉など四季折々で表情が変わるため、季節に合わせた楽しみ方ができます。おすすめのエリアは昔の風景を今に残す、嵐山エリアや祇園エリア。和傘や扇子などの小物を使えば、和の雰囲気がグッとアップしますよ。
観光名所も多いので、新婚旅行にも最適です。

 

北海道

自然に囲まれた1枚を撮影したいなら、雄大な自然が人気の北海道がおすすめです。 北海道のおすすめシーズンは夏。本州では暑さ厳しい時期ですが、北海道ではラベンダーが見ごろを迎える爽やかな季節です。また、北海道は森の美しさも魅力的。木肌の白いシラカバの森で撮影すれば、どこか幻想的な雰囲気に仕上がります。
ちなみに、道内は1週間かけても見切れないほど広く、観光名所もたくさんあります。新婚旅行先としても名前が挙がるエリアです。

 

東京

日本最大の都市である東京は、2020年度の調査で、国内新婚旅行の行先として18%のカップルが選ぶ人気スポット。
江戸時代から日本の首都として歴史的な建造物や、東京タワーやスカイツリー、東京駅など「フォトウェディングの聖地」と呼ばれるフォトジェニックスポット、都内各所にある有名で美しい公園や庭園、クラシックな洋館や和の懐かしさを感じさせる古民家、博物館や美術館など…オールシーズン、どのロケーション、どの時間帯、どんな天候で撮影してもフォトジェニックな撮影ができるのです。
また、フォトスタジオの数や場所も群を抜いているため、ふたりの満足できる撮影ができるフォトスタジオが、費用的にもプラン的にも必ず見つかるでしょう。

 

軽井沢

日本の中でも有数の避暑地であり、日本最古のリゾート地として外国情緒が漂う軽井沢は、沖縄に次ぐリゾートウェディングとフォトウェディングの人気スポット。歴史ある教会や、緑豊かな開放的なガーデン、森の中、軽井沢の街並みなど、旅行を楽しみながら思い出を刻みたいフォトジェニックなスポットが満載です。おすすめは春から秋の時期ですが、真っ白な雪の中で撮影するフォトウェディングも「ここでしか撮影できない」景色が楽しめます。

 

横浜、鎌倉、湘南

異国情緒たっぷりの横浜の港周辺、多くの人を魅了する古都鎌倉と江の島の眺めも美しい湘南界隈、知る人ぞ知るマリーナリゾート逗子葉山など、神奈川エリアには新旧おりまぜたおしゃれな観光スポットと、美しいフォトスポットが数多くあります。
おしゃれな新婚旅行やショッピングを楽しみながら、横浜や鎌倉のいまと歴史を感じさせるスポットを撮影でめぐる計画もおすすめです。

 

愛媛

四国の城下町、愛媛県は、瀬戸内海に面した「海の顔」と、松山城を中心に広がる歴史ある城下町、日本最古の温泉と言われて小説「ぼっちゃん」にも出てくる道後温泉など、日本でも有数の人気観光地です。美しいビーチの撮影が楽しめる五色浜、和装で撮影したい松山城や道後温泉の歴史ある街並み、鄙びて懐かしい瀬戸内の風景など、観光を楽しみながら、ふたりの思い出を鮮やかに残せるフォトウェディングで撮影したいスポットが満載です。

 

岡山

岡山は昔から日本の小京都倉敷が有名ですが、美しい日本の美が味わえる観光スポットが多数あります。また、この場所だけしか見れないと話題となった「天空の城」で一躍有名になった備中松山城や竹田城跡など、さまざまな名城も。和装で撮りたいスポットがいっぱいですが、ドイツの森や中央公園など、岡山市街には洋装も楽しめる美しいスポットも選べます。

 

福岡

九州最大の繁華街である都市部博多や、最近注目されてい海やアートが楽しめる糸島、歴史ある小倉や大宰府などの古都など見どころも豊富です。歴史ある街並みも残る福岡県で、繁華街でショッピングや食事などを楽しみながら、さまざまなスポットでフォトウェディングが楽しめます。

 

熊本

日本とは思えぬ雄大な自然が残る阿蘇、熊本のシンボルでもある熊本城、そして日本でも有数の温泉…。九州らしさをとことん満喫できる熊本県では、雄大な自然をロケーションに撮影できるスポットや、古き良き歴史を感じて撮影できる歴史的建造物など、さまざまなフォトスポットもいっぱいです。

 

国内の新婚旅行先の選び方。フォトウェディングを兼ねるため注意するポイント

フォトウェディングの満足度を左右するのは、「イメージどおりの写真が撮れるか」ということ。特にロケーションや写真の仕上がりは大切なポイントです。
そこで、イメージどおりの写真を撮るための3ポイントについてご説明します。

 

ロケーションが美しい

写真の全体的なイメージを決めるのがロケーションです。ビーチやチャペル、草原、森林など、ロケーションが美しいだけで写真のクオリティが一気に上がります。
国内で有名なロケーションスポットは、沖縄の「ビーチ」、京都の「古都」、北海道の「森や花畑」など。どこも聞いただけで美しい情景が浮かんできますね。
フォトウェディング選びはまずロケーション選びから。撮りたいロケーションを決めて、そこに合う衣装や演出を考えましょう。

 

観光名所が豊富

「映える」写真を撮るなら、絶景の観光名所で フォトウェディングを楽しんだ後は新婚旅行で巡って2度楽しめます。
観光名所には美しいロケーションが付きもの。観光名所が多いとロケーションを選ぶ楽しみが味わえます。1日かけて複数のロケ地を巡る「ツアープラン」を選べば、フォトウェディングと新婚旅行を同時に楽しめますよ。

 

撮りたいスポットで撮影可能な信頼できるフォトスタジオがある

写真を美しく撮るにはカメラマンの腕が必要不可欠です。
イメージどおり、いやイメージ以上に美しく撮ってくれるフォトスタジオを探しましょう。 信頼できるフォトスタジオを探すには実績を見るのが一番。撮影実績が多いスタジオは多くのカップルに選ばれてきた証。腕も信頼できると考えていいでしょう。
また、WEBサイトのギャラリーをチェックすることも忘れずに行いましょう。撮影したいシチュエーションと似た写真を探し、イメージどおりの写真を撮ってくれそうか確認しましょう。

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop