mail
tel

WEDDING REPORTS

海やビーチでフォトウェディング&前撮りを楽しもう!準備のコツと雨天や曇り空の場合の対応や楽しみ方を解説

海やビーチでフォトウェディング&前撮りを楽しもう!準備のコツと雨天や曇り空の場合の対応や楽しみ方を解説

海やビーチでフォトウェディング&結婚式前撮りを楽しむために、撮影にぴったりなおすすめのロケーションポイントや、撮影時間をより充実させるための準備のコツ、せっかくのビーチ撮影なのに曇り空や雨天の場合の対応を確認しておきましょう。事前準備を確認しておくと、海での撮影をより楽しむことができますよ。

フォトウェディングや前撮りで人気の海辺やビーチの撮影場所とは?

海沿いやビーチでの撮影に適した人気のロケーション場所は、次のような場所が挙げられます。

 

ビーチ

白い砂浜やエメラルドグリーンの海、絵に描いたような「ビーチ」での撮影はロケーション撮影の中でも最も人気のある撮影スポットです。国内、海外のリゾート地や、砂浜が有名な海外などが撮影場所として人気があります。

 

海浜公園

海沿いの整備されている海浜公園も、フォトジェニックな撮影スポットです。公園の遊具や整備された海沿いの庭園を利用したさまざまな撮影が可能です。また都会の海浜公園であれば海沿いの夜景をロケーションにした撮影が楽しめます。

 

港のふ頭や桟橋

港の設備であるふ頭や桟橋も恰好の撮影スポットです。海を背景に、人工的な建造物や建物を活かした、味のあるアーバンな撮影が楽しめます。

 

海沿いの大胆な地形を活かした岬では、大自然を思う存分楽しめる撮影が可能です。波に削られた岩肌や地形を楽しみながら雄大な自然とともに撮影ができます。

 

海に面したオーシャンビューのチャペル

海沿いの長めのよい場所を活かして作られたチャペルでも、フォトウェディングや前撮りを行うことができます。本当の挙式のような雰囲気を楽しみながら、青い海を背景にした撮影が楽しめます。

 

海辺やビーチでフォトウェディングや結婚式の前撮りを行うには

青い空と海、白い砂浜…開放的なロケーションのビーチや海辺で結婚の思い出を残したい、と考える方は多く、フォトウェディングや結婚式前撮りの撮影スポットとして人気があります。海辺やビーチでの撮影を企画するには、次のような方法があります。

 

フォトスタジオや業者のフォトウェディングや前撮りプランを利用する

国内や海外のビーチや海辺を撮影場所としてプランを用意しているスタジオやフォト業者を調べて依頼する方法です。衣裳や小物をレンタルでき、着付けやヘアメイクなどの準備をスタジオで行い、撮影場所である海辺やビーチで撮影を行うことができます。基本的にはプロのアテンドで準備も少なく、安心して撮影が可能です。

 

セルフ準備で撮影を行う

自分たちで衣裳を用意し、ヘアメイクを行い、撮影場所まで赴き、三脚などを利用して二人だけの撮影を行う方法です。すべて自分たちで用意するため費用は機材や衣裳、交通費のみで済みますが、ヘアメイクや着替えの場所を自分たちで用意したり、機材はすべて自分たちで運ぶなど、計画的な準備が必要です。
また場所によっては私有地であったり、撮影許可が必要なため、事前に撮影希望場所の下調べもおこないましょう。

 

海辺やビーチのフォトウェディングや前撮りの準備は?疑問点や注意点を解決

海辺やビーチのフォトウェディングや前撮りの準備のために、申し込みの方法や適した時期、撮影でできることや持ち物などを確認しておきましょう。

 

リゾート地での海やビーチ撮影の場合の申し込みや打合せ

リゾート地での海沿いやビーチでの撮影を希望する場合、スタジオが遠いために現地でなく基本的にはオンラインでの問い合わせやメールでのやりとりが主になります。メールや電話で問い合わせをし、希望日程、プラン、やりたいことなどを伝えて見積りを出してもらって、質問などをした上での契約になります。打合せや質問はメールで行うことが多いようです。衣装選びは現地に行って、撮影日当日の撮影前に選ぶようなかたちとなります。

 

海辺やビーチでの撮影に適した季節

基本的には冬以外の春、夏、秋のシーズンが適しています。国内、海外ともに4月~6月と9月~11月は前撮り、フォトウェディングの繁忙期であり適した時期と言えます。快晴を望む場合には、国内であれば5月や10月などがおすすめです。

 

家族、友人、ペットとの撮影が可能

海沿いやビーチでのフォトウェディングや前撮りでは、家族、友人、ペットなどの参加者を交えた撮影も可能になることがほとんどです。(ただし、海沿いのチャペルでの撮影の場合はペットはNGのことが多い)。ただし、参加者が加わっての撮影の場合は、追加料金がかかる場合もあり、対応はスタジオや業者によって異なるため、申し込みの前に確認しましょう。

 

自分たちで用意が必要な持ち物

衣裳を和装、洋装を選ぶかでも変わってきますが、衣裳の下に着用する衣裳用の下着や靴下、ストッキングなどはすべて自分たちで準備します。
また、海沿いやビーチでの撮影では波打ち際に入ったり、砂浜を移動することも多いため、履き替えようのサンダルや濡れた際に足を拭くタオルなども用意しましょう。 また、日差しが強い場所での撮影のため、日焼け止めも必須です。

 

撮影に必要な時間

撮影時間は1時間程度ですが、その前のヘアメイクや着付けなどの準備時間が1~2時間程度必要となり、海沿いやビーチの撮影場所にいくまで片道30分程度、撮影後の写真選びの時間として30分程度を見ておく必要があるため、撮影に必要な時間は4~5時間程度はかかることが多いでしょう。

 

海やビーチでのフォトウェディングや前撮りで曇り空や雨天の場合の対応は?

ロケーションフォトの当日に雨が降った場合の対応はスタジオによって異なります。また、当日の状況によっても変わるため、臨機応変な対応が求められます。 雨天時の対応は事業者によって異なります。プランを成約するときには必ず、雨天時の対応を確認しましょう。
また、雨のリスクを避けるには、雨が多い梅雨や、台風シーズンを避けるのも大切です。特に沖縄で撮影する場合、台風シーズンは要チェックです。 ロケーションフォトプランの成約時には必ず雨天対応の確認をしておきましょう。 絶対に撮影したいロケーションがある場合、対応が屋内へのロケーション変更だと、希望がかなわなくなってしまう可能性があります。

 

開始時間を遅らせる

雨がすぐ止みそうな場合は、開始時間を遅らせて撮影することがあります。 特に、ロケーションフォトウェディングで人気の沖縄では、スコールのような短時間の雨がよく降ります。
現地のスタッフはすぐ止むことを知っていますので、スコールが過ぎ去った後で撮影を開始します。撮影中に降り出すこともあり、いったん雨宿りをしてから再開する場合もあります。

 

滞在中、別日に変更する

沖縄のフォトウェディングは、雨が降った場合に滞在期間中の別日で対応するケースが多いです。沖縄は天気が変わりやすいですが長雨も少ないため、ほぼ滞在期間中に振り返ることができます。
フォトウェディング会社の中には、雨が降った場合に一定期間内で撮影日の振替をする「雨天保証」を設けていることがあります。振替期間は会社により異なりますが、1年以内とする場合もあります。

 

屋内のスタジオや屋内ロケーションに変更する

チャペルでの挙式も手掛けている事業者の場合、撮影場所を屋内のスタジオや屋内ロケーションに変更することがあります。
屋外のロケーションで撮影できないのは残念ですが、屋内でも素敵なロケーションを用意してくれます。

 

キャンセルする

プランをキャンセルとし、返金で対応するパターンです。一般的には、滞在中別日への変更となる場合が多いですが、台風などやむを得ない場合には全額返金対応となることがあります。返金される金額と原因はスタジオによって異なりますのでよく確認しましょう。

 

フォトウェディングや前撮りで雨天や曇り空だった場合のメリットや気持ちの切り替え方

楽しみにしていたビーチのフォト撮影や、オーシャンビューチャペルでの撮影で雨が降ってしまったら、がっかりしたり気持ちが落ち込んでしまうかもしれません。
ただ、雨の結婚式やフォトウディングは、この結婚が良いものである、という言い伝えもあるのです。 例えば海外では「特別な日に雨が降るのは神様が一生分の涙を流してくれているから」という言い伝えがあります。 また、日本でも暑い気候である沖縄地域にとって、雨とは恵みの象徴です。沖縄の結婚式で雨が降ることは「この結婚が恵み豊かなものである」という考え方ができるのです。 気持ちは撮影の表情に出てしまうもの。私たちもふたりが沖縄で最高の思い出を作れるよう、雨天でも台風でも、経験を活かして全力で工夫していきます。

 

【曇り空や雨天でのビーチ撮影の魅力やメリット】 ・真夏のギラギラした陽光より暑くなく、撮影中疲れづらい。実は真夏より長時間過ごしやすく撮影しやすい。体調面で心配のある人やマタニティ中の人にはこの時期がおすすめ。
・見上げても眩しさがなく、しっかりと目が空くため素敵な表情を作りやすい。
・ビーチ撮影ははつらつとしたイメージのフォトが多いなか、淡い柔らかめのトーンの、大人の落ち着いたテイストやモード系のフォト撮影ができる。
・ビーチ周辺の植物や自然が生き生きとしている。真夏の強すぎる日ざしだと背景の植物がしょぼんとしていることも。
・観光客が少ないシーズンのため、人が少ないビーチを満喫して撮影できる。

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop