mail
tel

WEDDING REPORTS

フォトウェディングや前撮りのロケーション撮影の費用。基本プラン料金や追加オプションの相場やシステムについて解説

フォトウェディングや前撮りのロケーション撮影の費用。基本プラン料金や追加オプションの相場やシステムについて解説

フォトウェディングや前撮りで人気のロケーション撮影のの費用相場は、撮影する場所や依頼先、地域や国内海外のリゾート地、またふたりが希望するオプションやサービス内容で大きく変動します。「費用の料金内訳は?」「何のオプションで値上がりするの?」そんな疑問にすべてお答えします。ロケーション撮影の具体的なプラン料金の内訳相場と、予算を事前に自分で見積もるために必要なオプションサービスの料金相場まで網羅しました。

フォトウェディングや前撮りのロケーション撮影の費用相場

フォトウェディングには、撮影場所によって大きく2種類に分かれています。スタジオセット内で撮影する「スタジオ撮影」と、スタジオ以外の屋外や映える風景、建物を利用して撮影を行う「ロケーション撮影」です。
撮影場所の違いによって、フォトウェディングの費用相場が変わる要因になり、一般的にはスタジオ撮影の方が安く、ロケーション撮影のほうが高く設定されています。

 

スタジオ撮影の費用相場:16.4万円

スタジオ撮影はフォトスタジオ内にある、テーマごとに装飾された個室(スタジオ)内での撮影です。全天候・全季節に対応でき、機材移動もないため、基本的にロケーション撮影より安い費用で済みます。
スタジオ撮影で費用が上がる要因として、移動時間なく着替えやヘアチェンジが可能なため、衣装枚数の追加や、他のひと目を気にすることなく撮影が可能なため、両親や親族、子どもなどが参加してのフォト撮影の希望も多くなっているようです。

 

ロケーション撮影の費用相場:16.8万円

スタジオと違って季節感や解放感ある景色を楽しめるロケーション撮影は、撮りたいシーンやカット・ポーズにこだわる新郎新婦が多くなり、スタジオ撮影よりカット数が上がる傾向です。最近では旅行を兼ねて観光地・景勝地・古都で前撮りを計画し、現地のスタジオに依頼する新郎新婦がも増加しています。
スタジオ撮影より費用相場は1万~3万円ほど高くなります。料金体系は依頼業者によってさまざまで、一通りセットになってパック料金になっているスタジオが多く、交通費のみ撮影場所によって別途請求されることが多いでしょう。事前に問い合わせして、見積りをしてもらいましょう。
ロケーション撮影の料金が上がる要因として、次のような費用が考えられます。

 

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べ

https://souken.zexy.net/research_news/trend.html

フォトウェディングや前撮りのロケーション撮影の料金システム

多くのフォトウェディングのプランでは、次のアイテムが「基本(プラン料金)」として含まれており、一定の値段で提示されています。

 

基本プランに含まれている料金項目

・カメラマンによる撮影
・新郎新婦の衣装レンタル(通常は1~2着)
・小物やアクセサリーのレンタル
・着付けとヘアメイク

 

このプランとは、撮影時間、衣装のクオリティや着用枚数、小物数などは一定の基準や選べる範囲が定められており、それ以上のサービスを希望する場合には料金がオプションとして加算されていく料金体系になっています。

 

ロケーション撮影のために別途必要になる料金

ロケーション撮影では、撮影料金以外で次のような料金が別途必要になってくるため、スタジオ撮影より費用相場は高くなります。料金体系は依頼業者によってさまざまで、一通りセットになってパック料金になっているスタジオが多く、交通費のみ撮影場所によって別途請求されることが多いでしょう。事前に問い合わせして、見積りをしてもらいましょう。 業者によっては、すべて基本パック料金として含まれている場合もあります。


▽アテンド料金

撮影に美容士が同行し、化粧直しやドレス・和装の裾を持つなど着なれない衣装での撮影を手助けしてくれる料金です。


▽撮影申請料

ロケーション撮影で許可が必要な場所は事前に申請を出す必要があり、その手数料がかかります。


▽出張料金・交通費

スタジオ外でロケーション撮影をする際の交通費・機材運搬費用です。

 

ロケーション撮影のフォトウェディングや前撮りで多くの人が頼むオプションサービスの料金相場

 

フォトウェディングや前撮りの撮影では、プラン料金にある一定のレベルでのサービスが含まれているものの、より満足度の高い内容のサービスにしたいと希望することが多く、追加料金が発生することが多い費用料金があります。
こちらの料金は撮影基本料金には含まれておらず、自分が予想していたよりもフォトウェデング費用が上がったと感じる要因になる費用です。特に撮影データを買い取る料金や衣裳ランクアップ料金が高額に値上がりする大きな割合を占めています。 フォトウェディングの費用についていくつか比較検討する際に追加料金なしで予算を立てたいと考えるなら、全データ渡しがプランに含まれているかどうかを確認したり、追加料金なしで衣裳を選べるスタジオを探す、という方法が主流です。

 

衣裳ランクアップ料金相場:1万円~10万円以上

プラン料金に含まれている衣裳のレンタルできる範囲は基本的に新郎新婦の衣裳ともにかなり限られているケースが多いため、希望の衣裳が選べる範囲外にあった場合は、差額の追加料金を支払うシステムになっているスタジオ業者が多いのです。
衣裳追加料金は、1万円~10万円以上を見込んでおいたほうが良いでしょう。

 

土日祝日料金・シーズン料金相場:1万円~2万円

料金提示されているのは通常シーズンの平日料金であることがほとんどで、土日祝日の撮影とハイシーズンには割り増し料金がかかります。土日祝日料金やシーズン料金の追加料金相場は1万円~2万円ほどです。

 

データ追加料金、全データ納品料金相場:3万円~10万円

撮影データの買取金額の相場は撮影カット数により大きく異なります。プラン内に既にデータが含まれている場合には、3万円~5万円程度の料金設定です
プラン内に撮影データが含まれておらず、後からオプションとして依頼する場合には、5万円~10万円ほどの価格で購入することが多いようです。
また、撮影プランに含まれているカット数以上に追加データを購入する場合、1カットにつき数千円で購入する仕組みになっていることも多くあります。

 

撮影データ修正料金相場:4万円~8万円

撮影データを美肌修正してほしい場合や、色彩を鮮やかにしてほしいといった依頼には、データ修正のためのオプション料金が必要になるケースも多いのです。即日データ渡しの場合は、無加工か、簡単な光の加減の修正のみおこなわれているケースがほとんどです。
撮影データは当日確認が可能ですが、修正を依頼すると、プロによる修正で驚くほどの美肌に加工されていたり、ホワイトバランスの調整で鮮やかな色彩になったり…と、見違えるような画像になります。 自分で画像を加工修正することも可能ですが、素人にはなかなか難しい技術。 出来上がりをさらに美しくしたい、と希望する場合には、修正オプションの依頼がおすすめです。 追加料金の相場は4万円~8万円ほど見ておいたほうが良いでしょう。

 

アルバム制作料金相場:3万円~10万円

撮影データをアルバムに加工してもらう料金です。フォトウェディングの撮影をおこなう制作業者は、ほとんどがアルバム制作をおこなう業者と業務提携しており、撮影したデータをそのままアルバム加工するサービスを行っています。
ゼクシィのアンケート調査では、結婚式やフォトウェディングを依頼する際に、フォトウェディングでは49.9%がアルバム制作も追加で依頼しているという結果になっています。

 

挙式料金相場:6万円~10万円

チャペルや結婚式会場などのフォトウェディングプランを申し込む場合、撮影とともに、立会人(牧師)やBGMなどを用意して、シンプルな挙式セレモニーを執り行うオプションを用意するサービスも増加しています。一般的な結婚式の挙式料金と比べると格安な価格となっており、希望すれば両親や友人などの参列も可能な場合もあります。

 

生花ブーケ&ブートニアのアップグレード料金相場:2万円~5万円

ブーケはプラン内に造花ブーケがついていることがほとんどですが、撮影場所やチャペルの雰囲気やドレスに合わせ、さまざまなラインナップの中から生花ブーケへアップグレードが可能なオプションもあります。追加料金の相場は2万円~5万円程度です。

 

ベビーシッター料金相場:2万円~3万円

ファミリーフォトウェディングなど小さな子どもを連れての撮影の場合、両親のヘアメイクや仕度中、ふたりきりの撮影の際に、子どもを見ていてくれる人が必要になります。そのため、誰か同行者をお願いする必要があるのですが、同行が難しい沖縄などのリゾート地での撮影の場合は、ベビーシッターをオプションで依頼します。

 

ロケーション撮影の打ち合わせや見積りの際にスタジオ業者に確認するポイント

ロケーション撮影の打ち合わせ前に、忘れがちなポイントを確認しておきましょう。

 

衣裳や小物の持ち込みはOKか?

衣裳小物に関してはほとんどの業者が持ち込みOKですが、持ち込み不可のスタジオもあります。衣裳の持ち込みは多くのスタジオが有料です。
持ち込みを考えている場合は必ず確認を。

 

当日の持ち物は?ないものは購入可能か?

和装・洋装共に下着・足袋・ストッキング等は自分で実費で用意する形になります。スタジオによってはスタジオ購入で用意してくれるものもありますので、当日持ち物についてもしっかり確認を取りましょう

 

フォトウェディングや前撮りのロケーション撮影に適した季節と安い時期

屋外でおこなうロケーション撮影に適した時期は当然人気シーズンで申し込みが殺到するため、シーズン料金として若干高くなっている場合もあります。
リゾート地でのロケーション撮影を計画している場合は、旅行費用の高い時期にも注意しましょう。

 

ロケーション撮影に適した季節や時期

ハイシーズン・・・春・秋 晴れ日が多く気温も過ごしやすい季節です。いろいろな衣装を楽しみたいと考えているのであれば、暑すぎる時期や寒すぎる時期は向いていません。ドレス、和装ともに最適なシーズンと言えます。
また春と秋は桜や紅葉・新緑など、自然を活かした風景も楽しめるため、屋外撮影に適した人気シーズンです。人気スタジオやフリーのカメラマンらはその時期に予約が殺到するため、早い人では半年前から検討している人もいるようです。料金相場もオフシーズンに比べ、割高に設定されている傾向です。

 

ロケーション撮影料金が安くなる季節や時期

オフシーズン…梅雨・真冬 屋外での企画は天候の悪いシーズンはあまり向いているとは言い難い場合が多く、梅雨時期の6~7月、台風の多い8月~9月、積雪が考えられる2月などは、天候不順によっては撮りたいシーンが撮れないこともあります。この時期はフォトウェディングや前撮りは閑散期、いわゆるオフシーズンなので、通常時期に比べ料金相場が割引されていたり、特典がつくなど、いつもよりもお得で格安なサービスも多い傾向です。

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop