mail
tel

WEDDING REPORTS

海&ビーチのフォトウェディングで絶対におすすめ小物&人気小物を全11シーン、55種類以上紹介!撮りたいシーンやテイストに合わせて解説

海&ビーチのフォトウェディングで絶対におすすめ小物&人気小物を全11シーン、55種類以上紹介!撮りたいシーンやテイストに合わせて解説

リゾートウェディングやフォトウェディングで注目を集めている沖縄の海やビーチで、ふたりの個性や気持ちを表現するのに準備したい撮影小物やアイテムを50種類以上紹介。小物は手作りで用意したり、スタジオに用意があったり、ふたりで事前に準備して持ち込むことで撮影に活かすことができます。スタジオでレンタル可能なものがあったり、ふたりが希望する撮影によってはカメラマンから提案がある場合もあるので、まずは問い合わせの際に、どんなショットが撮影したいのかをぜひスタジオ側に相談してみましょう。

ビーチフォトウェディングに小物を持ち込む前に確認&準備すること

ビーチでの撮影は仕度するスタジオサロンから移動を伴うため、撮影に小物を使用したい場合は、大きさによっては搬送手段が必要になったり、時間や用意に手間がかかる場合もあります。
事前にどんな小物を使ってビーチフォトウェディングをしたいか、希望を伝えたり、持ち込み可能な小物の範囲や個数、スタジオ側で用意がある小物についてレンタル可能か、レンタル料金を確認しておく必要があります。

 

持ち込みOKかスタジオ側に確認

自分で手作りしたり事前に買い求めた小物は、ほとんどの業者やフォトスタジオでは持ち込みが可能ですが、場合やものによってはNGであることも。打合せなどで事前にどのような小物を持ち込みたいか伝え、持ち込みしても大丈夫か確認をとっておきましょう。 あまりにも大きすぎるものや、破損の恐れがあるものは断られる場合もあります。

 

スタジオでレンタルできる小物があるか確認

小物を用意するのがめんどう、別に小物はいらない…と思っている方も多いでしょう。ほとんどの業者やスタジオでは、定番の撮影小物の用意はほとんどあります。ガーランドやオブジェ、カチンコといった定番小物は用意があります。
事前にスタジオ側に、どんな小物やアイテムの用意があるかを確認し、それで十分と思うようであれば、特に自分で持ち込んだり手作りする事前の用意はいりません。合わせて、小物をレンタルする際の料金が必要かどうかの確認も忘れずに。

 

希望を伝えれば有料で用意してくれる場合もある

海でバイクやオープンカーを使った撮影をしたい、ボートを使った撮影をしたい…など、撮影イメージはあるものの、自分で用意するのが難しい演出アイテムや小物があれば、事前打ち合わせやメール、オンライン等で相談してみるのもおすすめです。有料で撮影料金に加算されますが、レンタルなど撮影小物の貸し出し業者から取り寄せてくれる場合もあります。

 

小物に合わせたいポーズやイメージを集めておく

フォトウェディングや前撮りを行う際に、カメラマンへの指示書を作るひとも多くなっています。撮りたいショットをイメージして、SNSなどでポーズやロケーションの画像を集めておきます。また、ポーズに必要な小物を何種類も準備して持ち込むカップルが増えています。持ち込んだことを忘れてしまったりで使用しないままになってしまうことも。せっかく持ち込んだ小物をまんべんなく使用できるよう、リスト化して一目で見やすいようにすると、順番で進行に組み込みやすくなります。

 

小物の持ち込み数には規定がある場合が多い

SNSなどを見ていると、魅力的な撮影小物を使ったフォトウェディングや前撮りの画像に目移りして、ついついたくさんの小物を用意したくなりますが、実際の撮影時間は通常30分~1時間程度と決して長い時間ではなく、多くの撮影小物を持ち込んでもすべて使用できない可能性もあります。
多くの場合、小物の持ち込みは3~4個程度が一般的です。
また、沖縄やハワイなどリゾート地で行うフォトウェディングの場合、トランクに積み込める分量には重さなどに限りがあり、注意が必要です。 本当に撮影してほしい、と思う小物のみに絞って準備をしましょう。

 

手作り小物や指輪など準備に時間がかかる小物は申し込み前から準備を

撮影用の手作り小物や、フォトウェディングに結婚指輪や婚約指輪を使ったショットを希望している場合、準備には1~2カ月間を見ておく必要があります。
フォトウェディングの撮影はスタジオに空きがあり、予定さえあえば申し込みから2週間程度で撮影が可能な場合もありますが、撮影に使用したい小物や希望通りの撮影シーンを撮りたい場合には、十分に準備期間を設けて撮影依頼を行いましょう。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物1】帽子

・麦わら帽子
・スポーツ用のキャップ
・カンカン帽
・ポークパイハット
・ふたりでお揃いの帽子

帽子には様々なバリエーションがあります。ふたりでお揃いにする、衣裳に合わせる、ウケを狙った帽子にする…など、ふたりのテーマにあったさまざまな選び方を楽しんで下さいね。
特に多いチョイスはは麦藁帽子でリゾート感を演出する方法。かぶるだけでなく、遠近感を利用したトリックフォト用にアイテムとして使うこともできます。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物2】フレーム

・フォトフレーム
・絵画フレーム
・指輪フレーム

ビーチや海辺の撮影で、ぜひ取り入れて欲しいおすすめの撮影小物です。広いビーチならではの遠近法を利用した、面白くユニークな撮影が楽しめます。どれもフォトスタジオで貸し出しが可能ですが、100均などで購入し、造花をつけたりとカスタマイズして楽しむこともできます。指輪フレームは指輪を模したフォトフレームで、スタジオに用意があることがほとんどです。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物】靴

・ビーチサンダル
・スニーカー
・デッキシューズ
・ウェディングシューズ

ビーチや海辺での撮影は砂地で行われるため、基本的には女性はパンプスではなく、サンダルに履き替えて行います。足元ショットを楽しみたい方は、お揃いのサンダルやスニーカー、おしゃれなデッキシューズなどを準備して持ち込んでも良いでしょう。
もちろん、ウェディングジュースで撮りたい場合は、小物のみのソロショットや、砂地でない場所で履き替えての撮影を希望することも可能です。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物3】夏を演出する小物

・サングラス
・水鉄砲
・シャボン玉
・ビーチボール
・シュノーケルグッズ
・日傘、パラソル

 

ビーチを楽しむため、遊ぶために必要な小物を撮影に活かすアイデアです。人気アイテムのサングラスは、旅行用で新調したサングラスを持ち込んだり、ふたりでお揃いのサングラスにしたり、ハート型など撮影を楽しむための安いパーティグッズにしたり…とアイデアはさまざまです。

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物4】ビーチを演出する小物

・サップ・サーフィン ・流木
・ボート
・釣り竿

ビーチをイメージできるアイテムは、その場に既にセッティングがあったり、スタジオでレンタル可能なものもあります。 流木やボートはその日の天候や状況にもより、現場にあった場合に撮影に活するケースが多いようです。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物5】リゾートらしい乗り物

・自動車(リムジン、オープンカー、ミニバン)
・飛行機
・トゥクトゥク

洗練されたアーバンな撮影を楽しむために、乗り物を撮影アイテムとして活用する方法もあります。自動車はレンタルで手配可能か、またはこちらで自己手配して持ち込み可能かをスタジオに確認をとりましょう。
また、旅客機を背景に撮りたい場合は、航路の関係もあるため事前に航路と時間を調べるなどの前準備が必要です。
トゥクトゥクとの撮影を希望する場合は、準備できるロケーションが限られているため、スタジオに確認をとりましょう。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物6】沖縄らしい小物

・シーサーの人形
・オリオンビール
・パイナップル、マンゴー
・レイ
・ウクレレ、三線
・ヤドカリ

 

すべて沖縄で、簡単に現地調達がすぐに可能な小物です。ウクレレや三線はスタジオに用意がある場合もあります。ヤドカリはビーチですぐに見つかるほどナチュラルに生息しているため、出会ったらぜひ一緒に撮影しましょう。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物7】結婚の記念になる小物

・結婚指輪
・婚約指輪
・ベール
・ブーケ&ブートニア
・乾杯用のシャンパン&ペアグラス
・ぬいぐるみやウェルカムドール
・フラワーシャワー

 

ふたりの結婚を表現するのに代表的な小物です。指輪はオーダーから納品まで時間がかかるので準備期間に注意してください。
真っ青な空を背景にロングベールをなびかせるショットは、ビーチで絶対に撮りたいショットのひとつ。親しい人から譲り受けたベールを挙式で使うと幸せになれるという言い伝えがあり、親や友人が使ったベールを譲り受け持ち込む方も多いようです。また、自作のベールを持ち込む人もいます。もちろんスタジオでのレンタルも可能です。
ブーケとブートニアは造花のものをスタジオれレンタル可能ですが、自分で手作りで持ち込む方も多い小物。オプションで生花にグレードアップも。
フラワーシャワーは片付けの関係から、できないビーチもありますので確認を。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物8】100均材料で手作りできる小物

・赤い糸
・糸電話
・ふたりの名前付き団扇
・ガーランド
・フォトプロップス
・イニシャルオブジェ

自分たちの個性を、定番の撮影小物を手作りして発揮できます。上記アイテムを手作りするための材料は、すべて100円均一ショップで入手可能。制作期間も半日もあればできてしまう簡単なものがほとんどです。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物9】定番人気の撮影小物

・イニシャルオブジェ
・ガーランド
・フォトプロップス
・黒板
・カチンコ

ほとんどのフォトスタジオでレンタル準備がある、人気かつ定番の撮影小物です。そのぶん、撮影の構図やポーズのアイデアも豊富で、ひとつの小物だけでさまざまなふたりの表情を豊かに撮影できるメリットがあります。カメラマンにぜひ相談して選びましょう。

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物10】ふたりの思い出の小物

・ふたりの子どもの頃の写真
・エコー写真
・ふたりの似顔絵
・アルバム
・その他のふたりの共通の思い出の品物

ふたの歩んできた道のりが分かる写真や。幼い頃の思い出の品などと一緒に撮影するのも、結婚の素敵な記念になります

 

【ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの小物11】ふたりの共通の趣味の小物

・好きなスポーツやアイドルのユニフォーム
・好きなスポーツやアイドルのプレー用器具
・好きなスポーツやアイドルの応援グッズ
・趣味の楽器

ふたりが共通で好きなスポーツや趣味のファン同士なら、ペアユニフォームやお気に入り選手の名前、ふたりの名前入りユニフォームで撮影可能です。
応援グッズやプレー用器具と一緒に撮影も、ユニークで思い出の溢れるショットが撮影できます。

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop