mail
tel

WEDDING REPORTS

ビーチや海でのフォトウェディングや前撮り、フォトツアーの靴は何がいい?選び方での注意点は?

ビーチや海でのフォトウェディングや前撮り、フォトツアーの靴は何がいい?選び方での注意点は?

ビーチフォトウェディングや海での結婚式前撮りで、靴や足元をどうすればいいのか悩んでいる方へ。海辺の砂浜での靴はサンダルがおすすめ。結婚式定番のヒールのある靴は避けたほうがよく、男性はビーチ用に作られた革靴がおすすめです。どんな靴がおすすめなのか準備内容や、足元でストッキングや靴下は履いたほうがいいのかなどのさまざまな靴や足元への疑問を解消しましょう。

海やビーチでのフォトウェディングに適した靴とは?

 

新婦のビーチフォト撮影に合わせる靴

女性の場合、足元はウェディングドレスの裾で隠れるためにおすすめなのはビーチサンダルの準備があると良いでしょう。足元ショットなどこだわりがない場合は手持ちのサンダルで、履きやすく脱ぎやすく、動きやすいヒールの低めのものを準備しましょう。
足元を見せての撮影を考えている場合には、見えたときに可愛い靴やサンダルを準備しておいたほうが良いでしょう。

 

新郎のビーチフォト撮影に合わせる靴

新郎の場合はフォーマルからカジュアルな新郎スタイルに合わせて、革靴、スニーカー、サンダルなどを好みで用意しましょう。革靴はよほど激しく動き回ったりしない限りは砂で革を痛めるようなことはありません。心配な場合には、普段遣いの革靴や汚れてもいいような履き古したビジネスシューズなどでも撮影では問題ありません。

 

ビーチの撮影でヒールの高い靴は何故避けたほうがよいのか?

ビーチでの前撮りやフォトウェディングでは、ヒールが細い靴や高い靴は避けるのが一般的です。高いヒールや細いヒールは砂に刺さってしまい、足元を砂に取られて歩きづらい上に危険です。また砂でヒールを痛める原因になり、せっかくの靴を台無しにしてしまう恐れが高いのです。 そのため、ウェディングシューズは撮影小物として持ち込み、撮影のため移動する際にはサンダルで、足元を見せる撮影や靴をメインにした撮影の際のみ、平らな場所でヒールのある靴に履き替え、という形での撮影が理想です。

 

申し込みしたスタジオで靴やサンダルはレンタルできる?

靴までレンタル可能なスタジオが多いのですが、ビーチで撮影する場合にはサンダルに履き替えての撮影になるため、足元をメインにしたショットやジャンプショットで足元が見えるような撮影をしたい場合には、自分たちで見えても可愛い靴やサンダル、スニーカーなどを準備しておいたほうが良いでしょう。

 

足元は素足?靴下やストッキングを履くべき?

基本的には、足元が砂まみれになってしまうため、新婦はストッキングを着用のままサンダルを履いての撮影になります。新郎は合わせる靴や撮影したいシーンによって素足か、靴下か変わります。
海に入ってのショットを楽しんだり、はだしになってのショットを楽しむ場合、撮影の段取りとしては後回しにして、最後に素足になって撮影を行います。

 

背が低い場合にビーチでドレスに合わせる靴は?

ビーチでの前撮りやフォトウェディングでは、高いヒールが履けない…という場合に、背が低い方におすすめなのがウェッジソールのサンダルです。ソール全体に高さがあり、平面なので砂に埋まらないため歩きやすく、夏らしいラバーやコルクタイプのソールであれば、砂で靴底を痛める心配もありません。

 

靴やサンダルは持参すべき?

足のサイズが大きすぎる、小さすぎるといった悩みを抱えている方は、スタジオにサイズの合う靴があるかどうか事前にお問い合わせましょう。万が一ない場合はご持参いただく場合もあります。
ビーチでの足元ショットを撮りたいと言うご要望も多いため、お揃いのサンダルやおしゃれなスニーカーなどで、靴にこだわりたい方は持ち込みできます。
ビーチでの足元ショットでは、スニーカーやビーチサンダルと言ったカジュアルテイストの靴が人気です。

 

沖縄での衣装に合わせてのおすすめの靴は?

新郎の場合、ハーフパンツの衣装で撮りたい方は、足元がしっかり映るため、ハーフパンツに合うおしゃれな革靴やスニーカーをを持参する方が多いです。
持ち込みでビーチサンダルにこだわる方は多いのですが、沖縄らしいカットを撮影するなら、『島草履』はいかがでしょうか。沖縄らしいデザインのビーチサンダルで、沖縄ではショッピングモールやホテルの売店なので安い価格ですぐ手に入ります。

 

思い入れのあるウェディングシューズを持ち込んでの撮影可能?

ウェディングシューズの持ち込みね可能です。ただビーチを歩くのは歩くのは難しいので、撮影するタイミングのみ履き替える対応になります。
基本的には動きのあるカットは難しいので、静止してのポーズになります。

ビーチや海でのフォトウエディングでタキシードやドレスにぴったりのシューズは?

ビーチでのフォトウェディングや前撮りで合わせたい!見えてもかわいい!足元ショットも撮りたい方のための、おしゃれな靴のラインナップや足元ショットのポーズや構図例をまとめました。

 

ビーチサンダル

ビーチならではの足元ショットが楽しめるビーチサンダル。お揃いのサンダルや、裏側に文字が書かれているサンダルなど、多彩な「足元ショット」が楽しめます。

 

スニーカー

フォトウェディングでは定番の撮影小物でもあるスニーカーは、ビーチでの撮影で、フォトジェニックさでも実用面でも大活躍。真新しいスニーカーも素敵ですが、わざと砂で汚しての撮影も味が出ます。

 

ウェッジソール

ドレスのバランスや足元をレディライクに決めたい方におすすめりウェッジソール。 砂の上でも履きやすく、高いヒールでも安定感があるため、さまざまなポーズをとる際にも適しています。

 

ローヒール、フラットシューズ

砂に埋まりづらいローヒールやフラットシューズであれば、カジュアルとはひと味違った上品なビーチでの足元を演出できます。

 

デッキシューズ、革靴

おしゃれなビーチフォトを演出するのに欠かせない革靴やデッキシューズ。もともと海辺や船で履くことを想定されて作られているため、丈夫で水にぬれても滑りづらいという特性が。夫婦でお揃いのデッキシューズにしても素敵ですね。

 

素足

ビーチの撮影では絶対に取り入れたい素足のショット。解放的なリゾートの雰囲気をそのままに、結婚の幸せとよろこびを思い切り表現できる足元です。

 

ウェディングシューズ

ビーチの平たい場所で、ヒールを傷めないようにウェディングシューズを使用しての撮影も可能です。 撮影用に普段履けないような靴を準備しても素敵ですね。

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop