mail
tel

WEDDING REPORTS

【イムギャーマリンガーデン】宮古島フォトウェディングで人気のビーチロケーション《2》撮影秘話、おすすめのヘアメイクやドレスを紹介

【イムギャーマリンガーデン】宮古島フォトウェディングで人気のビーチロケーション《2》撮影秘話、おすすめのヘアメイクやドレスを紹介

宮古島フォトウェディングで大人気のロケーション【イムギャーマリンガーデン】。宮古島の美しさ&魅力をすべて体験できる人気ロケーションについて詳しく解説します。お話を聞いたのは、宮古島ウェディングとロケーションの魅力を知り尽くした「クリエイティブスタジオ宮古島」のフォトコーディネーターやヘアメイク・スタイリスト。スタッフだけが知っているフォトスポットの裏話や、ロケーションに合わせたおすすめドレス、ヘアメイク、コーデのポイントも必見です。

【イムギャーマリンガーデン】宮古島の美しい海と岩場のコントラストが美しいフォトスポット

インギャーマリンガーデンは、自然の入り江をいかして作られた人気の海浜公園です。

 

【アクセス/住所】
・イムギャーマリンガーデンまで宮古空港から約8キロ、車で約25分
・沖縄県宮古島市城辺友利605-2

イムギャーマリンガーデンは宮古空港から車で18分。
宮古島南部、シギラベイリゾートの東側にあり、県道190号線を南下し、県道235号線を左折して約2分。 坂を下った先にあります。
平良市街地からなら車で30分程度です。

 

宮古島の南部にある「イムギャーマリンガーデン」は天然の入り江になっている地形を生かした海浜公園です。静かなビーチを囲むような岩山があり、遊歩道や展望スペースもある宮古島の人気のフォトウェディングのロケーションです

 


宮古島,フォトウェディング,ロケーション,イムギャーマリンガーデン,フォトスポット,ドレス,人気,おすすめ

 

海辺の箱庭は隠れた人気スポット

 

「イムギャーマリンガーデン」の一番の特徴といえば、入り江の中にある静かなビーチ。外海とは隔絶された入り江は、例えるならば天然のプールのようなものであり、宮古島の他のビーチが波で荒れて泳げないような時でも何事もなく泳げる時があるほど。
「イムギャーマリンガーデン」は地元では「インギャー」、「友利インギャー」などともいわれており、現地の看板は「インギャーマリンガーデン」と表記されています。
ちなみにインギャーは「囲まれた湧き水」という意味。入り江から地下水が湧き出ているためその名がついたそう。
実際に「イムギャーマリンガーデン」で泳いでいると、水が揺らいで見えることがあるのですが、これは比重の違う真水と海水が混ざり合っているときに見える現象です。

 

展望台からの宮古島有数の絶景は必見

 

静かな入り江を囲む岩山へは散策できる遊歩道が伸びていますので、高さ約30mほどの岩山の頂上付近を目指して散策してみましょう。
頑張って遊歩道の階段を頑張ってのぼっていけば展望台があり、360度広がる絶景が。北を見れば箱庭のような入り江が、南を見れば東シナ海と珊瑚礁が広がっています。
宮古島南岸の特徴的な地形である起伏の激しい切り立った断崖絶壁と、沖へ広がる珊瑚礁の景色は、宮古島でもここが随一だと推す人も多い絶景スポットです。

 

【イムギャーマリンガーデン】フォトウェディングでのロケーション撮影の楽しみ方

宮古島でのウェディングやフォトウェディング撮影のヘアメイクスタイリストとして活躍する、竹部さんに、【イムギャーマリンガーデン】での撮影の魅力を詳しく伺いました。 竹部さんのお仕事は、撮影前の新郎新婦のヘアメイクだけでなく、会話からふたりの撮影への希望をヒアリングしたり、会話で気持ちをなごませたり、撮影にも現地まで同行し、ふたりのヘアメイクを直したり、撮影をアシストし盛り上げる役割を担っているため、宮古島でのウェディングコーデやフォトロケーションに精通しているプロフェッショナルです。


Q:【イムギャーマリンガーデン】の撮影はどんな特徴がありますか?

【ヘアメイクコーディネーター・竹部さん】

ウェディングドレスで展望台まで歩くのは大変ですが、とにかく登った先には美しい景色が広がっています。がんばった先の景色を楽しみにしてほしいです。
海の色が前浜ビーチより濃いので、大人っぽい、しっとりと落ち着いた海の景色や雰囲気が撮りたい方におすすめのロケーションです。


Q:【イムギャーマリンガーデン】の撮影はどんな楽しみ方ができますか?

 

【ヘアメイクコーディネーター・竹部さん】

前浜ビーチと違って岩場が多いぶん、動きの多いポーズや激しい動きはできない代わりに、岩場や豊かな緑を活かしたしっとりとした雰囲気での撮影を楽しめる場所です。
特に、【イムギャーマリンガーデン】はガーデンという名前通り緑が豊かな場所なので、ビーチとグリーンの2ロケ―ション感をしっかりと楽しんでいただけます。
注意点として、花嫁様のウェディングシューズは、ヒールは避けたほうがいい場所です。一緒にいくときは、必ず歩きやすいフラットなサンダルを必ずおすすめしています。
また、急な階段があるので、前日までの過ごし方や、体調管理をしっかりとしたうえで来訪して頂きたいです。


宮古島,フォトウェディング,ロケーション,イムギャーマリンガーデン,フォトスポット,ドレス,人気,おすすめ

 

Q:【イムギャーマリンガーデン】の特徴やロケーションを活かした人気のポーズや構図は?

 

【ヘアメイクコーディネーター・竹部さん】

凹凸が多い地形なので、カメラマンが移動して、さまざまに撮影角度を変えたショットが撮影ができるのもこのローションでの撮影の楽しみ方です。カメラマンの腕次第で、ふたりが同じポジションにいてもバリエーション豊かに撮影できます。また、ガーデン内には橋もあり、橋を背景や撮影に活かしたショットも楽しめます。
プロカメラマンが絶妙な角度から撮影する技術を、ぜひ納品データで楽しみにしていてください。

 

Q:【イムギャーマリンガーデン】おすすめの衣裳イメージやドレスデザイン

 

【ヘアメイクコーディネーター・竹部さん】

あえてのカラードレスもおすすめです。
白もいいが、岩のグレーや黒、ブリッジの木目…などいろいろなカラーがあるロケーションなので、赤などパッと映える色のドレスもすごく映えます。
大人っぽいロケーションなので、カラードレスの雰囲気が締まるんです。 シルエットでは、スレンダーラインやエンパイアラインといった、さらっとしたナチュラルなシルエットがおすすめですね。
特に、布に動きのある素材のドレスを選んでいただければ、海風を感じられる動きのある撮影ができます。



宮古島,フォトウェディング,ロケーション,イムギャーマリンガーデン,フォトスポット,ドレス,人気,おすすめ

 

Q:【イムギャーマリンガーデン】でヘアメイクを依頼する際に注意することは?

 

【ヘアメイクコーディネーター・竹部さん】

岩場が多く、荒々しい大人な雰囲気のロケーションにあわせて、メイクの色味はリップやアイメイクを強めのパキッとしたカラーでまとめるのもおすすめです。
ヘアスタイルは、ビーチはどこでも海風が強いので、その環境をふまえて前髪やおくれ毛は、できればしまっているヘアスタイルのほうがいいでしょう。
海風が強い場合も多いため、ダウンスタイルでは髪がなびきすぎてしまい、ポーズによっては、何度撮影しても髪の毛を食べている感じになってしまうケースも多いんです。
SNSを見ているとダウンスタイルや前髪下ろしが多く見えますが、沖縄は湿度も多いので、どんなに固めても髪の毛が乱れてしまいがちです。
なので、長い髪はできるだけしまい込みつつも、ナチュラルさをkeepしたまとめ髪系がおすすめです。
最近では、まとめ髪でも編みおろしが人気で、バックスタイルもかわいいさまざまなアレンジが提案できます。
巻き感がほしい人はローポニーもおすすめです。もちろん、ローポニーにもアレンジを入れることができますよ。

 

Q:【イムギャーマリンガーデン】でのロケーション撮影が雨や曇りの場合は?

 

【ヘアメイクコーディネーター・竹部さん】

雨天でのビーチロケーション撮影は、当日のカメラマン判断によるところが大きいです。 小雨なら撮影できる場合もありますが、雨粒が大きいと画像に映り込んでしまうため、ジャッジはカメラマンや状況によって変わります。
クリエイティブスタジオの撮影プランは雨天保障がついているため、沖縄滞在中に撮影日を振り替えての撮影も計画できますので、ぜひご検討ください。
宮古島の海は、天候が曇っていても海は碧く輝いているため、「碧い海、白い砂浜」のショットが叶えられるロケーションなんです。
また、本土では体験できないビーチの美しさに、曇り空で少しがっかりされているお客様でも、ビーチに行くとみんなテンションが上がって、楽しい撮影時間を過ごされています。 
また、快晴のビーチとは違って、光の加減で大人っぽい、パステル感のあるファジーな雰囲気の写真に仕上がるので、落ち着いた雰囲気が好きな方や、ナチュラルテイストが好きなお客様には、曇り気味で撮影した画像が好評なケースも多いんです。
曇りの日は暑さも和らぎ、眩しさがないので、体調に自信がない方も思い切り楽しめたり、表情をしっかりとつくって集中して撮影できるというメリットも多いです。


宮古島,フォトウェディング,ロケーション,イムギャーマリンガーデン,フォトスポット,ドレス,人気,おすすめ

 

イムギャーマリンガーデンのフォトギャラリーはこちらからご覧ください

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
キャンペーン
pagetop