mail
tel

WEDDING REPORTS

海やビーチでのフォトウェディングや前撮りで人気、おすすめのウェディングドレスとは?選び方、持ち込みの場合、レンタルの注意点まで解説

海やビーチでのフォトウェディングや前撮りで人気、おすすめのウェディングドレスとは?選び方、持ち込みの場合、レンタルの注意点まで解説

海やビーチでのフォトウェディングや結婚式前撮りで、どんなウェディングドレスがロケーションにぴったりなのか、一般的な結婚式のウェディングドレス選びとはどう違うのかを詳しく解説します。ビーチリゾートに適したドレスや、ウェディングドレスを持ち込みたい場合の注意点なども併せてご確認ください。

ビーチや海辺でのフォトウェディングで一般的なドレス手配方法は現地レンタル

【地元または現地で衣裳をレンタル】
ふたりの住んでいる地域のサロンや衣裳店で事前に衣裳をレンタル手配できます。
または撮影のために現地到着した後、現地のサロンや衣裳店で衣裳をレンタルできます。

【地元で事前に衣裳を購入】
撮影前に事前に衣裳を購入します。
衣裳は現地に配送するか、自分たちの旅行荷物と一緒に持ち込みます。

多くのスタジオが衣裳レンタル付きプランを打ち出していますが、基本的にはドレスや振袖など、洋装和装ともに衣裳の持ち込みはOKであることがほとんどです。
衣裳持ち込みはスタジオによって数万円の持ち込み料金が規約でかかることも多いのが現状です。持ち込みを希望する際には、問い合わせ、または初回打合せの段階で、必ず衣裳持ち込みを希望していることを最初に伝える必要があります。

ビーチフォトウェディングの衣裳をレンタルする場合の注意点

 

ビーチリゾートの場合衣裳は着用当日に選ぶ

フォトスタジオや会場で用意しているドレスをレンタルする場合は、業者がビーチフォトウェディングに適したシルエットや素材のドレスを何種類も用意しているため、さほど心配はありません。ただし、リゾート地での撮影の場合、多くは事前試着が出来ず、撮影当日の短時間(通常30分~1時間程度)で試着し、選ぶことになります。
できれば事前に、どのようなドレスのラインナップがあるかを、撮影をお願いしたスタジオや会場にデータやサイトで見せてもらえるか確認してみましょう。気になったドレスは、当日貸し出し可能かどうかや、料金でランクアップが必要かなども併せて確認すると良いでしょう。 撮影用ドレスは多くの場合、後ろがひも状になっており、どんなサイズ感にも対応できるようになっているため、気に入ったドレスでサイズを気にせず着用が可能です。

 

「衣裳着放題」「衣裳グレードアップなし」とは?

フォトウェディングの衣裳サービスで「衣裳着放題」「衣裳グレードアップなし」という言葉を目にしたことがあるでしょう。
このサービスは、プラン料金に含まれた衣裳料金で、スタジオ内にあるすべてのドレスがどれでも選べるため、一般的な料金システムである「衣裳グレードアップ」をせずとも好きな衣裳が選べるといったものです。
ただし、注意が必要なのは、衣裳着放やグレードアッププランの料金は、最初から高めの料金設定がしてあるケースが多いことには注意が必要です。
また、衣裳豊富であると謳いながら、ドレスのデザイン種類の数は多いものの、サイズはワンサイズ~2サイズしか取り揃えがなく、着たいドレスがぴったりのサイズで着れない、といった落とし穴があるケースも。
衣裳のデザインやクオリティを重視している方は、できるだけホームページに衣裳掲載やドレスサイズ記載が多いスタジオや、クオリティにあわせて衣裳を選べるスタジオであることを重視しましょう。

 

ビーチや海でのフォトウェディングでドレスを持ち込みたい場合の注意点

【フォトウェディングや前撮りで衣裳持ち込みの現状】
・多くのフォトスタジオや撮影業者では衣裳持ち込みが可能
・持ち込み料金が無料かどうかはフォトスタジオや撮影業者により異なる
・衣裳をスタジオに搬入するタイミングはフォトスタジオや撮影業者により異なる
・撮影前に持ち込んだ衣裳のメンテナンスが無料か有料かはフォトスタジオや撮影業者により異なる
・衣裳を持ち込みしても、プラン料金内から衣裳代が割引にならないこともある
・和装中心のスタジオは洋装持ち込み不可、洋装中心のスタジオの場合は和装持ち込み不可の場合が多い

 

衣裳持ち込みのタイミングや衣裳管理はフォトスタジオや業者に確認をとる

フォトスタジオや撮影業者に衣裳を持ち込みを相談する場合には、申込や初回来店打合せの際に、以下の点に注意して確認をとり、衣裳持ち込みを含めた見積りを作成してもらう必要があります。

 

【フォトウェディングや前撮りで衣裳持ち込みの確認】
・持ち込み料金の有無
・衣裳の搬入方法と搬入日
・衣裳搬入後のメンテナンスとメンテナンス料金
・ヘアメイク料金や着付け料金は別途必要か
・撮影終了後の衣裳の取り扱い
・衣裳および衣裳に付随する小物は何点まで持ち込み可能か
・衣裳以外の撮影小物の持ち込みも可能か

 

ビーチや海でのフォトウェディングや前撮りに適したドレスの選び方

 

自分の雰囲気や体系にあったドレスを選ぶために

初めてサロンに来店するタイミングでは、「どんなドレスが自分に似合うのかわからない」「理想のドレスがわからない」と、自分が着たいドレスのイメージを明確に持っていない方がほとんどです。また、実際に試着してから、体系やシルエットの悩みに気づくケースもあるでしょう。また、自分が着たいドレスと、客観的に見て似合うドレスのギャップが生じることもよくあります。
なりたいイメージを固める、自分の体系の悩みを明確にする、客観的に似合うドレスを探すために、まずは試着をしましょう。ドレス知識とたくさんのお客様の悩みを解決するドレスコーディネーターの意見を聞き、参考にしながら選ぶのもおすすめです。

 

リゾート地の地域性や挙式するチャペルにあわせたドレスを選ぶために

沖縄をはじめ、リゾート地はそれぞれの地域で気候やロケーションの雰囲気に特徴があります。また、おなじリゾート地でもどのチャペルを選ぶかで、「チャペルの雰囲気に映えるドレス」は大きく異なってきます。
各フォトスタジオで、海やビーチのロケーションに併せてどんな撮影をしたいのかを伝えると、撮りたいシーンにぴったりのドレスを提案してもらえます。

 

ビーチフォトウェディングでおすすめのドレスのシルエットやテイスト

海辺やビーチのロケーションの特性を考えると、結婚式本番で人気のあるオールシルクの重厚感のあるドレスや、トレーンが長いプリンセスシルエットのような「重め」「ボリュームがある」シルエットのドレスは、あまり向いているとは言えません。 特に人気リゾート地である沖縄、ハワイ、グアムなどのビーチでの撮影を考えている場合は、一年を通しての気温の高さも考慮した方がよいため、長袖やハイネックのようなドレスは、花嫁自身も1時間程度の撮影時間を乗り切るのが暑さで困難になってしまうことも。

 

できるだけ清涼感のあるデザインのドレスがおすすめ

ビーチでの撮影では、ノースリーブのウェディングドレスを選ぶ花嫁が多い傾向です。袖なしが気になるという方であれば、フレンチスリーブやオフショルダーなど、二の腕が半分ほど隠れて、さほど気にならないデザインがおすすめです。 ロンググローブをすれば、二の腕がさほど気にならないという着こなしのテクニックもあります。

 

シルエットは軽やかで動きがあるものがおすすめ

ビーチでのフォトウェディングや前撮りでは、軽さを重視したシルエットのドレスを選ぶのがおすすめです。軽やかで動きのあるドレスは、ビーチの解放的な雰囲気によく馴染みます。

【おすすめのドレスシルエット】
・エンパイアライン
・スレンダーライン
・マーメイドライン
・ミニドレス

【気を付けた方が良いドレスのシルエット】
次のシルエットのドレスは結婚式では大人気のシルエットですが、できるだけボリュームを抑え、トレーンが短めのものを選ぶと良いでしょう。
・ベルライン
・プリンセスライン
・Aライン

 

ビーチフォトウェディングでおすすめのドレスの素材

ビーチでのフォトウェディングや前撮りで着用するドレスは、素材選びにも注意しましょう。通常の結婚式では定番の、華やかさや重厚感が出るサテンは、ビーチでの撮影には重たさが暑苦しく見えてしまう場合もあり不向きな場合も。 おすすめの素材としては、透け感、柔らかさ、軽さ、愛らしさのある、次の素材が挙げられます。どの素材も透け感があり、風で動きが出る軽さが特徴。動きやポーズが重要な要素となるビーチでの撮影に、華やかさと彩りを加える演出効果も期待できます。

 

【ビーチフォトウェディングにおすすめのドレスの素材】
・オーガンジー
・シフォン
・チュール

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop