mail
tel

WEDDING REPORTS

ナシ婚だから、フォトウェディングだから、後悔のない思い出作りを!沖縄、宮古島、石垣島で叶えるオリジナリティ溢れる撮影&新婚旅行

ナシ婚だから、フォトウェディングだから、後悔のない思い出作りを!沖縄、宮古島、石垣島で叶えるオリジナリティ溢れる撮影&新婚旅行

コロナ禍で結婚式をいますぐあげられない、諦めてしまった結婚式なしの「ナシ婚」カップルが注目するフォトウェディング。「絶対に後悔したくない!」と最高に幸せな思い出作りを考える人たちに、いま沖縄、宮古島、石垣島でおこなうフォトウェディングとハネムーンの人気が急上昇しています。気になる沖縄フォトウェディングの魅力とメリット、人気急上昇のその理由とは?

ナシ婚層に沖縄でのフォトウェディングの人気が集中。絶対に

「絶対に後悔したくない!」と最高に幸せな思い出作りを考える人たちに、いま沖縄、宮古島、石垣島でおこなうフォトウェディングとハネムーンの人気が急上昇しています。コロナ禍で結婚式をいますぐあげられない、諦めてしまった結婚式なしの「ナシ婚」カップルが注目するフォトウェディング。気になる沖縄フォトウェディングの魅力とメリット、人気急上昇のその理由には沖縄の魅力が再確認されてきたことが挙げられます。

 

なぜ沖縄がフォトウェディングのロケーションとして選ばれる?

なぜいま、沖縄への注目度が高まっているのでしょうか。その理由として、ハワイやグアムにはない沖縄独自の魅力が再確認されているからです。世界でも有数の美しいリゾートに手軽にいける上に、撮影費用も旅行費用も海外旅行の半額程度で計画可能です。

 

【沖縄がフォトウェディングと兼ねた新婚旅行に選ばれる理由】
・新婚旅行も兼ねて日本本州では味わえない南国リゾートの非日常観が楽しめる
・世界でも有数の透明度を誇る碧い海とここでしか体験できない自然が味わえる
・ハワイやグアムなど海外に比べ宿泊料金も航空料金も安く済む
・パスポート申請など海外旅行に面倒な手続きがいらない
・滞在日数も移動時間も海外旅行に比べ短くて楽しめるため休暇がとりやすい
・申し込みから撮影まで準備がほとんどいらない
・日本語が通じるので希望や気になることなどすぐ質問できる
・オフシーズンを狙えば旅行費用もフォトウェディング費用も安く抑えられる

 

沖縄でのフォトウェディングと新婚旅行には魅力とメリットがいっぱい

沖縄フォトウェディングで最も魅力的なのは、青い海と青い空をロケーションを活かした美しいウェディング写真も残せること。沖縄の青い海や白い砂浜の美しさは、世界でも1.2を争う美しさと言われており、海外のビーチリゾートと比べてもその魅力はまったく遜色ありません。日本を見ても世界を見渡しても、ここだけでしか撮影できない美しい環境なのです。
また、海外旅行を計画する場合、通常は1週間ほど休暇をとらなければ計画ではないのですが、沖縄での挙式やフォトウェディングであれば2泊3日あれば撮影も旅行も十分楽しめます。スケジュールの調整のしやすさで思い立ったらすぐ実行できる気軽さが、沖縄フォトウェディングの人気を後押ししています。

 

ナシ婚層に沖縄本島だけでなく宮古島、石垣島の人気がフォトウェディングで急上昇

沖縄は大小160島、49の有人島と多数の無人島で成り立っています。その中でも一番大きくて人口も多く、観光地として最も発展しているのが沖縄本島になります。
沖縄本島は観光地として早い段階から開発が進んでいたため、一度は行ったことがあるという方も多いでしょう。
一方、離島である宮古島、石垣島は最近注目されたリゾート地であるため、未だ手つかずの豊かな自然と美しい景色が広がっています。沖縄本島とはまったく異なる日本国内でも稀有な風景を楽しむことができるのです。

 

移動時間も少なくゆったりしたリゾートでの時間を堪能

リゾート開発が進んだのはここ数年で、魅力的な新しいホテルが増えているため、最新の整った設備や素敵な非日常空間を目いっぱい楽しむことができますよ。また、どちらの島もそこまで大きくないので、手軽な短時間の移動でさまざまな観光やアクティビティが楽しめるといったメリットがあります。
沖縄本島の移動はレンタカーが必須です。目的地まで1~2時間の時間がかかることが多いのですが、沖縄の離島ではリゾート内にアクティビティが充実していたり、自転車での移動で楽しめる観光スポットも多いのです。
また空港からリゾート地まで、宮古島・石垣島ともにタクシー等で10~20分圏内と移動負担も少なく済みます。時間に追われることなく、ハネムーンの時間をゆったり満喫できるでしょう。

 

フォトウェディングのみでは後悔しそうな人が選ぶプランとは?コロナ禍でも妥協しない!

コロナ禍で今すぐ結婚式はできない、または結婚式は諦めてしまった。今すぐできる結婚の思い出を残せるのがフォトウェディングですが、現在では撮影時間を結婚の記念となる思い出として残せるよう工夫されていのす。
現在フォトウエディングは実に多彩なプランやロケーションが用意されており、「費用負担は軽いのに、圧倒的に満足度が高い」フォトウェディングの選択肢が広がっているため、人気を拡大しているようです。

 

挙式可能なフォトウェディングプランがある

現在では撮影のみならず、チャペルや神殿などで本当に挙式をも行えるるフォトウエディングプランも用意されています。挙式つきプランを用意しているのは挙式設備をもつ結婚式会場やホテルなどのプランが多いのですが、チャペルスタジオを持つフォトスタジオなどでも可能です。しかも、通常価格より格安で挙式を行うことができますよ。

 

現在のフォトウエディングは「ゲスト参加」も可能

フォトウェディングは基本的には二人で撮影を行いますが、ロケーション撮影やプランによっては、家族や友人など、少人数のゲストが参加しての撮影も可能なプランがあります。参加人数や方法はスタジオによって変わってきたり、要相談の場合もありますが、撮影場所に直接集合してもらったり、挙式シーンの撮影に参列して撮影をすることも可能なプランもあります。

 

ペットや家族と一緒に撮影するのもおすすめ

フォトウェディングのプランは二人きりで撮るものばかりではありません。 お子さまやご両親と一緒に撮影する「ファミリープラン」や、大切なペットと一緒に撮影する「ペットプラン」なんていうのもあるんです。 特にファミリープランは、お子さまもおめかしをして撮影できるため記念写真としても人気。撮影時にはシッターサービスも手配できるため、パパママも安心です。 ファミリープランやペットフォトは、ドレス姿で家族と写真を撮りたいと考えている方にぴったり。沖縄のビーチで最高にハッピーな家族写真を残しませんか?

 

お気に入りの衣装選びが楽しめる

純白のウェディングドレス、カラードレス、白無垢、色打掛など、スタジオによってさまざまな結婚衣装が用意されています。結婚式でのレンタル料金と比べたら、衣装を追加したとしても費用相場は何十分の一の料金。二人が「着たい!」と思った衣装を、気兼ねなく楽しむことができるのです。また、衣装に合わせる小物やアクセサリーも無料であるスタジオが増えています。二人でワイワイと話し合いながら、楽しく衣装選びをしましょう。

 

ヘアメイクの「お仕度ショット」も撮影可能

ウェディングフォトといえば定番の「お仕度ショット」。スタジオによっては、ヘアメイク姿の撮影がプラン内に含まれている、または追加料金で撮影可能です。 お色直しをする場合は、違う小物やヘアチェンジでまったく違う雰囲気に変身することも可能です。

会食を追加すれば二人とゲストでの「披露パーティ」も可能

フォト撮影を行ったあと、レストランの個室や結婚式会場のレストランで少人数ゲストを招いて「会食」を行う新郎新婦も増えています。ホテルや結婚式場が用意しているプランでは、衣装を着たままの会食追加も可能なようです。また、一軒家スタジオを貸切ってゲストを招待し、ケータリングでの食事を用意してカジュアルパーティを行うなど、フォトウェディングはアイデア次第でさまざまな広がりを見せています。

 

フォトウェディングのみだと後悔する?先輩花嫁たちが不安に感じる思いとは

フォトウェディングを検討していると、やっぱりそんな疑問や不安も出てくるという声が大きいよう。事実、「フォトウェディングのみ 後悔」というキーワードで検索している人の数は非常に多いのです。

 

【ナシ婚、フォトウェディングのみで後悔しそうなポイント】
「挙式や披露宴をしなくても後悔しないのかな?」
「ドレスは選べるの?やっぱりセレモニーはやりたいかも。」
「両親を招待したいんだけど、難しいかな?」

 

ところが、先輩花嫁さんの声を聞くと、フォトウェディングだけでも満足だったという方がほとんど。
なぜなら、先ほどの心配事はどれもフォトウェディングで叶えることが可能だから。 むしろ、フォトウェディングでしかかなえられないこともあります。
チャペルでポーズを次々と変えて300枚以上の写真を撮ったり、夕陽が沈むトワイライトタイムにあわせてビーチで撮影したり…
ふたりが思い描くままにプランを組むことができます。オリジナルな思い出を残したいカップルにはぴったりのウェディングスタイルなんです。
フォトウェディングはプランが豊富。あなたのこだわりを実現するプランもきっと見つかりますよ。

 

沖縄でのフォトウェディングを計画する際に後悔のない計画を立てるには?

日本でも本州とはまったく違う、南国リゾートが満喫できる沖縄は、自然も気候も本州とは異なっているため、結婚式に適していると感じる季節も本州とは大きく変わります。 本州であれば、結婚式のベストシーズンといえば4~5月の春と、10~11月の秋ですが、沖縄の結婚式のベストシーズンは何時なのでしょうか。沖縄でフォトウェディングに適したベストシーズンを確認し、後悔のない旅行計画を立てることが重要になります。

 

沖縄の結婚式を挙げるのに人気シーズンは3月~4月、6月下旬~7月、10月~11月

沖縄で3月~4月と10月~11月は、雨が少なく夏らしい気候も楽しめるウェディングのベストシーズンと言えます。7月は梅雨明けで、沖縄らしい真っ青な空と海が堪能できるシーズンですが、夏休みとかぶると旅行料金が跳ね上がり、沖縄では早くも台風が上陸するシーズンになるため、7月の前半がおすすめです。

 

沖縄らしさを楽しみ旅費が抑えられるシーズンは9月~10月

子どもたちや学生の夏休みが終了し、旅費がぐんっと落ち着くのが9月~10月です。沖縄らしい真夏の美しい気候も、まだまだ十分味わうことができます。 ただし、台風が最も上陸するシーズンでもあるため、結婚式のプランを立てる際や旅行の計画の際には、台風と遭遇しても対応が利くよう対応策や余裕を持たせたプランが必要になります。

 

旅行費用、結婚式費用が最も安くなる1月下旬~2月

この時期は沖縄は曇り空が多く、気温も肌寒い日もあったりと気候的に恵まれているとは言えない季節です。沖縄の結婚式場やリゾートウェディングのプランも、キャンペーンや特典を打ち出しているところが多くあります。
そのぶん、旅費や結婚式費用はかなり抑えての計画が可能です。

 

沖縄本島、宮古島、石垣島で後悔のないフォトウェディング&新婚旅行を

フォトウェディングを後悔のない、一生の思い出作りにするための新婚旅行を兼ねた記念セレモニーにしてみませんか?特に沖縄は、本島と石垣島、宮古島をつなぐ航路もあり、2泊3日で3つの島をめぐることも可能です。
沖縄で最高の思い出をつくるために、お二人の思い出作りをお手伝いいたします。ぜひご相談ください。

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

クリエイター 一覧を見る

新着記事

PHOTO WEDDING

フォトウェディングとは、おふたりの“今”を写真に残す結婚スタイルの一つ。
挙式や披露宴はしないけど、ウェディングドレスは着て思い出の一枚を残したいカップルに人気があります。沖縄の海や空を背景に何度も見返したくなるような色あせない結婚式の形をご提供します。

PHOTO WEDDING

PICK UP PLAN

全エリアおすすすめプラン

PHOTOGRAPHER

We are CREATIVE

フォトグラファーを見る

SALON & ACCESS

CREATIVE STUDIO OKINAWA

OKINAWA

CREATIVE STUDIO MIYAKO

MIYAKO

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO OKINAWA

CREATIVE STUDIO OKINAWA

住 所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地7 PLAZA F 2階
アクセス
那覇空港から約40分(無料駐車場有)
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO MIYAKO

CREATIVE STUDIO MIYAKO

住 所
沖縄県宮古島市上野字宮国765-1 うえのドイツ文化村商用地ゾーン 1棟1-102号
アクセス
宮古島空港から車で約15分
電話番号
098-926-1308
CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

CREATIVE STUDIO ISHIGAKI

住 所
沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ワタベウェディングブライダルサロン内クリエイティブ石垣サロン
アクセス
石垣空港から車で20分
電話番号
098-926-1308
pagetop